So-net無料ブログ作成
検索選択

続 アリババ.COMで取り引きしてみた [海外輸入アリババ.COM]

では、前回の続きです。

実際にアリババ.COMで取り引きを元に書かれている、ブログを見てみると中々の衝撃的な内容ですねぇ・・・

10個頼んだら7個は外れとか、騙されそうになったとか、商品が粗悪だったなど、出るわ出るわ、怖いお話。

優良店の探し方を模索するも、中々見当たらず・・・

優良店探しをしつつも。とにもかくにも、サプライヤーに見積もりメールをしてみないことには何も分からない!

ということで、まずはアリババ.COM内で7年ほど有能な営業をしていると認証がある業者へメールしてみた。

ちなみ右上に【Gold Supplier】という表記があり、アリババ.comが認証している優良店の証みたいなものなので、少しは信用できるのでは?と思い【Gold Supplier】について調べてみると・・・
驚愕事実!!1年で認証がもらえる!?

「1年で取れる認証って大丈夫?」

もはや疑いしか持てないので、別の方法でも信用度を確認することにしました。

ブログやホームページなどドメインの使用年数を調べて、優良なお店か?粗悪か?判断するのです。

そして、ドメイン年数やドメインの危険性を示唆してくれる、有能なアプリあるんですよ。

つまりドメインの信用性がわかるアプリ【SCAMADVISER.COM】
画面上部の入力欄に検査対象のドメインを入力して、Enterを押すと・・・

This Site Mey Be Risky

はい!でました!!

ドメインの詳細を確認してみたところドメインの使用歴とアリババ.COMで営業年数が一致しないことが判明!

はい!詐欺確定です!!

どうやらサプライヤーの認証はお金で解決できるみたいなので、信用できませんね。

しかし!こんなことでは引き下がりませんよ!!

さらにアリババ.COMの探索は続きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。