So-net無料ブログ作成

続③ アリババ.COMで取り引してみた!! [海外輸入アリババ.COM]

アリババCOMで取り引きしてみた!最終章です。

一通りの画面の説明が済んだところで実際に商品探しとサプライヤーとの接触、交渉について書いていきます。

まずは目的の商品名で検索していきます。

基本的には日本語入力で探すことが出来ますが、やはり英文翻訳のせいか、どこサイトも少し?かなり?不思議な日本語が書かれていますが、だいたいは理解出来る思います。

検索するとかなりのというよりも予想以上のサプライヤーがヒットすると思います。その中から自分が求める商品を提供してくれるサプライヤー探しをするわけですが、一つ二つのサプライヤーではなく、少なくとも5以上のサプライヤーと交渉していくことをお勧めします。

いいなと思えるサプライヤーが見つかったら、「お問い合わせ」からサプライヤーとコンタクトを取ってみましょう。

メッセージは日本語で書いても大丈夫です。

サプライヤーの方も翻訳ソフトで対応してくれます。

商品名と商品に対する疑問や、価格確認、FOB確認ですね。

メッセージが確定したら、送信をクリックして返信を待ちます。早ければ、当日中、遅くても、2,3日以内には返信が来ます。

返信がきたら、サプライヤーとの交渉を続けます。

この時のポイントは同じような商品なのに掲示金額がやたらと安いサプライヤーには要注意です。そういったサプライヤーに出くわした場合はサプライヤーのホームページドメインを調べて、ドメインチェックを行いましょう。

信頼出来そうなサプライヤーに会えたら、
商品
個数
金額
輸送コスト
を明確にしていき、双方の納得のもと、支払いを行います。

このような経緯を繰り返し、現状、私は信頼に足るサプライヤーに出会うことができました。

今では、プライベートな内容のやりとりする中です。

皆さんも良いサプライヤーに出会えるといいですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。