So-net無料ブログ作成
検索選択

肉体改造も目標達成も考え方次第なのです!! [筋トレ、ダイエット]


肉体改造成功もいろいろな目標達成も
人生の成功も(何を成功とするか?でいろいろですが)

ある1つの『思考』で決まってしまうことがあります(`・ω・´)

よくある
筋トレしているけど筋肉がつかない・・」
ダイエットをがんばっているけど痩せない」
「努力しているけどいつも目標を達成できない」

こういう失敗している人が必ず思ってしまっている事があります。

「やっているけど」

これなんです(´・ω・`)

「頑張っているのに」
「できているのに」 
「やっているのに」

筋トレを行っても筋肉がつかない、ダイエットをがんばっている、
目標達成のため日々努力している、

しかし、

うまくいかない、結果として失敗している。

こういう人は100%

「やっているのに」

と思っています。

「そりぁやってるから、やっているけどって思うよ」

と思うかもしれませんが・・・(´・ω・`)

ではちょっと簡単に分析してみましょう。

例としてあげると
筋トレを週3回がんばって行ってはいるが思うように筋肉がつかない・・

「やっているけど・・・」

まず週3回筋トレを行う!・・・これが既に落とし穴ですね(`・ω・´)

初心者が3回も行ってはいけません。

筋肉が発達していきません。

これがダイエット目的ならいいのですが・・・(´・ω・`)

基本的な【やり方や目的】が間違っていては時間と労力だけが掛かり、
成果は望めないのです。

上級者でも筋肥大を考えると「週1回」がベターです。
※一部位1回鍛えると考えます。

「週3回ちゃんとやっている」=やっているではないということです。

そもそも筋肉を大きくしたいならは、筋力コントロールが絶対です(`・ω・´)

ポイント
「鍛えたい筋肉を負荷をかけた状態で収縮、伸展させる」ことです。

それができなければ毎日やろうが3年やろうと筋肉は発達しません。

そして一番やっかいなのが【人の感情】です。


やっている、頑張っているという気持ちがあります。

そう筋トレ、ダイエット、目標達成、人生においても

「やっている」「がんばっている」

という人の感情、気持ちが、、、多くの人を失敗させてしまう要因なのです。

私の先生で大脳生理学の先生がいます。

その先生も
「やってよい努力」と「やってはいけない努力」

2つの努力があるといいます。

筋トレ失敗、ダイエット失敗、目標達成失敗、人生うまくいかない
となってしまう人は、間違いなく「やってはいけない努力」をしてしまって
います。

そして「がんばっている」と思う人ほどがんばっているから
「どうしたらよいのか?」ということを考えません。

だから失敗する人ほど
「やっているのに、頑張っているのに」と思っているのです。


この考え方がが失敗を連続させてしまう要因なのです(´・ω・`)

【ならどう思考すればよいのか?】
ここからがポイントですよ!(`・ω・´)

スタート時にうまくいかないのは当たり前です。

スポーツ競技の指導でも

「伸びる子供」 と 「なかなか成長できない子供」 がいます。

さて、この差はなんだと思いますか?

【ちなみにどちらにも素質、可能性はあります!】

「運動神経がよい」「親が先生」「身体が大きい」

そんなことではありません。

なかなかできない子は
「やっているけどできない」と思って泣く、怒る、すねるをしてしまいます。

しかし
「できる子」は
「なんでできないんだろう?」「できるためには?」 と工夫をしていきます。

なぜそんなことができるのか?!

それは
「やっているけど」なんて思っていないからです。

そんな考え方をしていないからです。

だからスポーツの成長では、素直さ、感謝、謙虚さが大事な要素であり、
必要不可欠なのです(`・ω・´)

それさえあれば簡単に「できる子」「強くなる子」
になることができます。

筋トレ成功もダイエット成功も目標達成も成功したいなら、
うまくいきたいなら、

「やっている」「できている」

こんな考え方は捨ててしまえばよいのです。

それだけで筋トレ、ダイエットなんか簡単に成功できますよ。
(`・ω・´)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。