So-net無料ブログ作成
検索選択
海外輸入アリババ.COM ブログトップ

アリババ.COM商品が到着!! [海外輸入アリババ.COM]

先日まで、お話させて頂いてたお話 「アリババ.COMで取り引きしてみた」

ほぼ、その内容通りの手順、ポイントでサプライヤーさんと取り引きを行い、本日製品が届きました!!

10月の上旬に話がまとまり、製品の代金をPAYPAL支払いました。

製品の製造工程がだいたい10日ほど、そこから、重量を測って、IE、つまり国際宅配便FedExにて輸送コスト確認してもらい、輸送コストが確定。

サプライヤーから確定した金額が掲示されるので、再度、PAYPALで支払い、
支払いが終わると、サプライヤーが国際宅配便FedExにて発送

その後、荷物のチェックナンバーがメールで届きます。

到着4~7日ほどです。

ちなみ、国際宅配便FedExのホームページで追跡を行うと、到着予定日書かれていますので、しっかりと確認しておきましょう。

そして、本日の朝に確認すると、「日本の宅配業者に荷物を委託済み」ちゃんと日本に届いたんだなと一安心。

なのですが、その後の足取りが不明・・・

そうなんです!日本の宅配業者、どの業者で配送番号は明記されないのです。

おかげさまで朝からソワソワです。

届く製品を本日のレッスンから、使用予定の為、荷物を受け取らないと、どこにもいけないのです・・・泣

前回は午前中に来たので、今回も来るだろうと思いきや・・・甘かったですね。

お昼を回ってもいっこうに業者さんが来る気配はなく・・・と思いきや!来ました来ました!午後2に無事にアリババ.COM製品とご対面です。

これで、夜のレッスンは完璧です。

それにしても、今回も良い取り引きが出来たのはなによりです。

続③ アリババ.COMで取り引してみた!! [海外輸入アリババ.COM]

アリババCOMで取り引きしてみた!最終章です。

一通りの画面の説明が済んだところで実際に商品探しとサプライヤーとの接触、交渉について書いていきます。

まずは目的の商品名で検索していきます。

基本的には日本語入力で探すことが出来ますが、やはり英文翻訳のせいか、どこサイトも少し?かなり?不思議な日本語が書かれていますが、だいたいは理解出来る思います。

検索するとかなりのというよりも予想以上のサプライヤーがヒットすると思います。その中から自分が求める商品を提供してくれるサプライヤー探しをするわけですが、一つ二つのサプライヤーではなく、少なくとも5以上のサプライヤーと交渉していくことをお勧めします。

いいなと思えるサプライヤーが見つかったら、「お問い合わせ」からサプライヤーとコンタクトを取ってみましょう。

メッセージは日本語で書いても大丈夫です。

サプライヤーの方も翻訳ソフトで対応してくれます。

商品名と商品に対する疑問や、価格確認、FOB確認ですね。

メッセージが確定したら、送信をクリックして返信を待ちます。早ければ、当日中、遅くても、2,3日以内には返信が来ます。

返信がきたら、サプライヤーとの交渉を続けます。

この時のポイントは同じような商品なのに掲示金額がやたらと安いサプライヤーには要注意です。そういったサプライヤーに出くわした場合はサプライヤーのホームページドメインを調べて、ドメインチェックを行いましょう。

信頼出来そうなサプライヤーに会えたら、
商品
個数
金額
輸送コスト
を明確にしていき、双方の納得のもと、支払いを行います。

このような経緯を繰り返し、現状、私は信頼に足るサプライヤーに出会うことができました。

今では、プライベートな内容のやりとりする中です。

皆さんも良いサプライヤーに出会えるといいですね。

続② アリババ.COMで取り引してみた!! [海外輸入アリババ.COM]

いやぁ~危なかった、危うく騙されてしまうところでした。

メールでの返答で製品の提示金額は日本の半分以下だったので、金額的にはすごくよかったんですけどね。

さて、遅くなりましたが、アリババ.COMの使用方法について自分の体験談を話して行きますね。
まず、おさらいです。

アリババ.COMはタオパオとならぶ中国のの大手ECサイトです。

ちなみにECサイトとは「Electronic commerce site」の略です。

自社の商品やサービスをインターネット上で販売しているショッピングサイト要は物の販売を目的とした、WEBサイトを指しています。

以前は日本語対応していなかったのですが、現在は日本語の言語選択が出来ます・・・が翻訳を掛けているのでしょうか?
結構な頻度でおかしな日本語が出てきますが、なんとかなるレベルです。

使用にするあたり会員になる必要があります。簡単入力で登録は済ませられるのでサッサッと済ませてしまいましょう。

次にアリババ.COM画面に表示されているものを説明します。

サプライヤー:物を売る側の人達をさしています。

バイヤー:物を買う側をさしています。

貿易保証:期限通りに物の出荷、納品、品質に対する保証。

ゴールドサプライヤー:アリババ.COMの有料会員の名称です。
本会員になるには、公的な証明書類をベースとした、第三社機関による会社の存在確認と審査を受けています。そして、ゴールドサプラヤーになると、無料会員に比べて、検索結果の優先表示をはじめ、サイト上で取引を拡大するための様々な利便性を受けることができるようですが、月?年間?結構な金額を払うみたいです。

PCS(最小ロット数):注文を受け付けてもらえる数です。10PCSと記載があれば、9個では注文は受けてもらえません。10個からオーダーする必要があるのです。

FOB価格:FREE ON BOARDOの略です。貨物代金+港までの運賃+船に積み込むまでの保険料をさしています。

L/C:日本語では、信用状付き荷為替手形決済と呼ばれる方法です。数千万規模の比較的大きな金額の取引で使われます。

T/T:銀行送金決済(T/T決済)バイヤーの口座から、サプライヤー側の口座に銀行送金する方法です。

Western Union:海外送金です。(たしか、セブン銀行から行えるはず)

paypalオンライン決済サービスです。ペイパルを使うとインターネット上で安全に、且つ、低料金に、国内外の支払い決済・海外送金が可能となります。(私は基本paypalで支払います。)

続 アリババ.COMで取り引きしてみた [海外輸入アリババ.COM]

では、前回の続きです。

実際にアリババ.COMで取り引きを元に書かれている、ブログを見てみると中々の衝撃的な内容ですねぇ・・・

10個頼んだら7個は外れとか、騙されそうになったとか、商品が粗悪だったなど、出るわ出るわ、怖いお話。

優良店の探し方を模索するも、中々見当たらず・・・

優良店探しをしつつも。とにもかくにも、サプライヤーに見積もりメールをしてみないことには何も分からない!

ということで、まずはアリババ.COM内で7年ほど有能な営業をしていると認証がある業者へメールしてみた。

ちなみ右上に【Gold Supplier】という表記があり、アリババ.comが認証している優良店の証みたいなものなので、少しは信用できるのでは?と思い【Gold Supplier】について調べてみると・・・
驚愕事実!!1年で認証がもらえる!?

「1年で取れる認証って大丈夫?」

もはや疑いしか持てないので、別の方法でも信用度を確認することにしました。

ブログやホームページなどドメインの使用年数を調べて、優良なお店か?粗悪か?判断するのです。

そして、ドメイン年数やドメインの危険性を示唆してくれる、有能なアプリあるんですよ。

つまりドメインの信用性がわかるアプリ【SCAMADVISER.COM】
画面上部の入力欄に検査対象のドメインを入力して、Enterを押すと・・・

This Site Mey Be Risky

はい!でました!!

ドメインの詳細を確認してみたところドメインの使用歴とアリババ.COMで営業年数が一致しないことが判明!

はい!詐欺確定です!!

どうやらサプライヤーの認証はお金で解決できるみたいなので、信用できませんね。

しかし!こんなことでは引き下がりませんよ!!

さらにアリババ.COMの探索は続きます。

アリババ.COMで取り引きしてみた! [海外輸入アリババ.COM]

今回はアリババ.COMで取り引きをした事について書いていきます。

先ず、何を輸入したかというと、エアーマットなんです!!わからない方も多いと思いますので、
説明しますね。

名称はエアーマット、ジャンピングマット。、タンブリングマット、エアートリックマットなど色々あるのですが、男子新体操の床競技の一種でして、大会なんかでは反発力のある長い板を用いるのですが、それをエアーマットで代用できるというお代物なんです!

ブレイクダンスや、パルクール、アクロバットの指導する際に体操マットがほしいなぁなんて思って、インターネット検索するも中々のお値段・・・そんな折にたまたまYouTubeでエアートリックマットを使って飛びまくっている、集団を発見!こ、これだ!!まさに光明の人差しでしたね。

動画を細かくcheckしながら商品名を探す・・・あっ!?trickmatっって書いてある!
早速検索してみる・・・発見!なるほどなるほど、ジャンピングマットって言う名称もあるんですね。

ワクワクしながら、いざお値段を確認したところ・・・!!マジかっ!?めっちゃ高いやん!!泣
だが仕方ない、欲しいものは欲しい訳ですから、オリジナルのサイズも作成できるとあったので販売業者に連絡をして、一先ず希望のサイズの見積もりを依頼。

後日、上がってきた見積もりを見て愕然!!車が買える値段じゃないか!!!
ここまで来たら引くに引けず、ローンで購入出来るということなので、とりあえずローン審査に申し込み。

後日、連絡があり、「会社名をお願いします」ですよね~こんなの個人で持とうなんて人いませんよね・・・個人で購入と伝え、なんとか再度ローン審査を申請。

審査結果の待ちつつ、他にもないかネットを必死で徘徊・・・「ん?なんだこれ?」気になるサイトを発見!「アリババ.COM?」早速調べて見たところ、中国方面の大手マーケティングであることが
判明。

中国かぁ、大丈夫かな?と思いつつもアリババ.COM内を徘徊し、調べていたところ・・・!!
あった!!しかもかなりの業者数!

こいつはラッキーなんて思い、アリババ.COM内の業者サイトを覗いてみると、出ました!間違った日本語だらけ!!もはや何が何だか・・・。

ラッキーなんて儚い思いは一瞬で崩れましたね。 笑

だが、やはり引き下がることは出来ず、今度はアリババ.COMについて検索開始。

検索をしてみると結構な数がヒット、このヒットしたサイトの中から、本当の事を書いているサイトを探すのもまた一手間ですね~。

やはり商品を購入した人のサイトからじっくり見ていくことにしました。

つづく

アリババ.COMで取り引きしてみた! [海外輸入アリババ.COM]

今回はアリババ.COMで取り引きをした事について書いていきます。

先ず、何を輸入したかというと、エアーマットなんです!!わからない方も多いと思いますので、説明しますね。

名称はエアーマット、ジャンピングマット。、タンブリングマット、エアートリックマットなど色々あるのですが、男子新体操の床競技の一種でして、大会なんかでは反発力のある長い板を用いるのですが、それをエアーマットで代用できるというお代物なんです!

ブレイクダンスや、パルクール、アクロバットの指導する際に体操マットがほしいなぁなんて思って、インターネット検索するも中々のお値段・・・そんな折にたまたまYouTubeでエアートリックマットを使って飛びまくっている、集団を発見!こ、これだ!!まさに光明の人差しでしたね。

動画を細かくcheckしながら商品名を探す・・・あっ!?trickmatっって書いてある!

早速検索してみる・・・発見!なるほどなるほど、ジャンピングマットって言う名称もあるんですね。

ワクワクしながら、いざお値段を確認したところ・・・!!マジかっ!?めっちゃ高いやん!!泣

だが仕方ない、欲しいものは欲しい訳ですから、オリジナルのサイズも作成できるとあったので販売業者に連絡をして、一先ず希望のサイズの見積もりを依頼。

後日、上がってきた見積もりを見て愕然!!車が買える値段じゃないか!!!

ここまで来たら引くに引けず、ローンで購入出来るということなので、とりあえずローン審査に申し込み。

後日、連絡があり、「会社名をお願いします」ですよね~こんなの個人で持とうなんて人いませんよね・・・個人で購入と伝え、なんとか再度ローン審査を申請。

審査結果の待ちつつ、他にもないかネットを必死で徘徊・・・「ん?なんだこれ?」気になるサイトを発見!「アリババ.COM?」早速調べて見たところ、中国方面の大手マーケティングであることが判明。

中国かぁ、大丈夫かな?と思いつつもアリババ.COM内を徘徊し、調べていたところ・・・!!あった!!しかもかなりの業者数!

こいつはラッキーなんて思い、アリババ.COM内の業者サイトを覗いてみると、出ました!間違った日本語だらけ!!もはや何が何だか・・・。

ラッキーなんて儚い思いは一瞬で崩れましたね。 笑

だが、やはり引き下がることは出来ず、今度はアリババ.COMについて検索開始。

検索をしてみると結構な数がヒット、このヒットしたサイトの中から、本当の事を書いているサイトを探すのもまた一手間ですね~。

やはり商品を購入した人のサイトからじっくり見ていくことにしました。

つづく

海外輸入アリババ.COM ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。